よくあるお問い合わせ

接続したマイク・スピーカーが使用できない場合について

Callingはパソコン側で使用を許可された機器しか使用できないため、 パソコンの設定によってはCallingで接続したマイク・スピーカーを使用できない場合があります。 このページではパソコンに接続したマイク・スピーカーが使用できる状態になっているか、 確認・設定方法をご案内します。 タスクバー右側の「スピーカーマーク」を右クリックし、【サウンド】を選択して...

対応ブラウザでアクセスしたにもかかわらず、対応していないと表示される

Calling対応ブラウザのGoogleChromeやFirefoxにてCallingへアクセスした際、 対応ブラウザにも関わらずブラウザが対応していない旨の画面になる場合があります。 これはブラウザのバージョンが古いケースが想定されます。 ブラウザのバージョンを最新にしていただく事でご利用いただけると思われるため、 ブラウザの更新をお試しください。 【Go...

相手のカメラ映像が映らず黒く表示される

Calling SalesやMeetingに接続した際、対話相手の表示領域が黒くなり相手の映像が映らない場合があります。 原因としては大まかに  ①企業ユーザー側又はゲストユーザー側の通信速度が極端に遅くなっており、映像データをやり取りする事が出来ない。  ②企業ユーザー側又はゲストユーザー側のネットワーク機器その他にてWebRtcによる映像通信が行えないよ...

ワークスペースへのIPアドレス制限

セキュリティ等の都合で特定の環境からのみCallingを使用できる様にしたい場合など、 利用可能なグローバルIPアドレスをご指定いただく事で使用環境を制限する事が可能です。 ※申請前にご利用中のネットワークが固定IPアドレス契約になっているかご確認ください。 動的IPアドレス契約の場合、IPアドレスが変更された際にCallingがご利用いただけなくなります。...

アップロード済の資料を資料共有する事が出来ない

SalesやMeeting機能でご利用いただける「資料共有」はログイン中の企業ユーザーと紐づいています。 ワークスペースにログインしていない状態で会議室に入室している場合、企業ユーザーとしてではなくゲストユーザーとして入室している状態となるため資料共有機能をご利用いただく事が出来ません。 資料共有機能をご利用いただきたい場合はワークスペースにログインしている...

パソコン版アプリケーション(β版)で他者から共有されたMeetingルームに直接入室できない

Callingのパソコン版アプリケーション(β版)にはURLを入力して直接Meetingルームにアクセスする機能はありません。 他者が作成しURL共有されたMeetingに入室したい場合、ブラウザ版にてアクセスしていただきますようお願い致します。 なお、IE・SafariにてURLを入力してルームにアクセスする事でパソコン版アプリケーション(β版)にて入室す...

「カメラとマイクは他のアプリに使用されています。」と表示される

WindowsではOS内部の処理として、同じカメラ・マイクを複数のアプリケーションからアクセスしない様制御しています。 Calling起動時に「カメラとマイクは他のアプリに使用されています。」と表示された場合、 まずはCalling以外に動作しているアプリケーションをご確認ください。 他にアプリケーションを起動していないにも関わらず該当メッセージが表示される...

通信が安定しない場合の対処について

CallingはWebRTCという技術を利用しており、ネットワーク・ハードウェア・ソフトウェアなどの環境の影響を受けます。 様々な要因にて Callingが不安定となるため、このページでは不具合発生時の一般的な対処についてご案内致します。 Calling不安定時の対処 ①【Meeting】「ルーム設定」から通信品質を下げてのご利用をお試しください。 ⇒Cal...

Calling画面のマイクミュートボタンを押してもミュートが解除できない

Callingはブラウザ上で動いており、Calling画面からパソコンやブラウザ自体の設定を変更する事はできません。 その為パソコンやブラウザの設定上マイクの使用が許可されていない場合、Calling画面内でマイクの使用を許可する事ができなくなります。 このページではパソコン・ブラウザにてマイクの使用が許可されていない場合の設定変更方法をご案内します。 パソ...

共有資料を会議後にも閲覧できるようにしたい

URL共有 資料共有のためにアップロードしたPDFは、URLを共有する事で会議後に閲覧してもらう事が可能です。 「Meeting/Sales」の「資料」から共有したいPDFの【プレビュー】を押下してください。 画面右上のボタンから【URLをコピー】を押下し、コピーされたURLを共有先の方にメール・チャット等の手段でお伝えいただく事でいつでも見ることが可能にな...