画面共有機能が便利になりました

最終更新日:

平素より、Callingをご利用いただき誠にありがとうございます。

11月5日から、かねてよりいただいていたご要望を盛り込み画面共有機能を改善いたしました。

会議参加者が画面共有を行うと共有された画面が全画面表示されるようになりました

これまで会議参加者が画面共有を行った際、各参加者は画面共有した参加者を探しだして各自で全画面表示する必要がありましたが、
画面共有が行われるとシステムが検知して共有された画面を自動的に全画面表示する様になりました。

画面共有映像をさらに拡大表示できるようになりました

画面共有中に画面左下に「+-」ボタンが表示されるようになりました。
「+」ボタンを押下する事で共有された映像をモニター一杯に表示する事が出来ます。
従来の表示に戻したい場合は「-」ボタンを押下してください。

動画を画面共有した際に音声も共有できるようになりました

画面共有の対象を選択する画面にて、ウィンドウ左下の【音声を共有する】にチェックを入れる事で
再生する動画音声を共有する事が出来ます。

※音声共有がご利用いただけるのは以下の通りです。

【Windows】あなたの全画面 :○
【Windows】アプリケーション ウィンドウ :×
【Windows】Chrome タブ :○

【macOS】あなたの全画面 :×
【macOS】アプリケーション ウィンドウ :×
【macOS】Chrome タブ :○

※音声共有をご利用いただくには、画面共有者がマイクをONにしておく必要があります。
動画音声の他マイクから取り込まれた音声も通信されるためご注意ください。