画面共有時の動作を改善しました

最終更新日:

平素よりCallingをご利用いただきましてありがとうございます。
5月14日(金)より、CallingMeetingの画面共有時の動作を以下の通り改善いたしました。

画面共有が行われた際、表示領域が最大の状態で共有が開始されます

これまでMeeting参加者が画面共有を行うと、共有された画面の周囲に余白のある状態での全画面表示となっておりました。
今回の改善により、画面共有開始直後より画面の表示領域一杯に表示されます。
(以前の表示に戻したい場合は画面左下の―ボタンを押下してください。

画面共有を行った際、共有者自身の画面がスッキリ見やすくなります

これまで画面共有を行うと自身の画面がループ表示されておりました。
今回の改善により無駄なループ表示が行われずスッキリした画面でご利用いただけます。