Callingプラットフォーム画面からMacアプリをインストールする場合

最終更新日:

Callingに対応していないブラウザであるSafariでCallingプラットフォームへアクセスした場合、「Meeting」や「Sales」を選択した際に画面にアプリケーションインストールを促す項目が表示されます。
対応するOSの【ダウンロードボタン】をクリックしてください。

 

ダウンロードしたプログラムを実行してください。
※ダウンロードタイミングによってバージョン表記が異なるためご注意ください。

 

警告が表示される場合がありますが、実行を選択してください。

 

インストールが完了すると以下の画面が表示されるので、
ApplicationsフォルダへCallingアイコンをShiftを押しながらドラッグした後に
アプリケーションを起動してください。

 

以降の操作はGoogleChrome等のCalling対応ブラウザと同様です。