接続したマイク・スピーカーが使用できない場合について

最終更新日:

Callingはパソコン側で使用を許可された機器しか使用できないため、
パソコンの設定によってはCallingで接続したマイク・スピーカーを使用できない場合があります。

このページではパソコンに接続したマイク・スピーカーが使用できる状態になっているか、
確認・設定方法をご案内します。

タスクバー右側の「スピーカーマーク」を右クリックし、【サウンド】を選択してください。

スピーカーの確認

「再生」タブを選択し、デバイスが並んでいる枠内を右クリックしてください。
「無効なデバイスの表示」「切断されているデバイスの表示」が表示されますので、
どちらもチェックマークが入っている状態にしてください。

使用するスピーカーが無効になっていないことを確認してください。
無効になっている場合は該当のスピーカーを右クリックし【有効】を選択してください。
また、普段使用するスピーカーの場合は「既定のデバイスとして設定」しておくと便利です。

マイクの確認

「録音」タブを選択し、デバイスが並んでいる枠内を右クリックしてください。
「無効なデバイスの表示」「切断されているデバイスの表示」が表示されますので、
どちらもチェックマークが入っている状態にしてください。

使用するマイクが無効になっていないことを確認してください。
無効になっている場合は該当のマイクを右クリックし【有効】を選択してください。
また、普段使用するマイクの場合は「既定のデバイスとして設定」しておくと便利です。

マイクがパソコンに正しく認識されている場合、
マイク付近で音をたてるとゲージが動いて音を認識していることがわかります。

Callingにて使用マイク・スピーカーを設定する

Calling画面内に表示されている【歯車マーク】を選択します。
※Meeting入室前画面の場合、【歯車マーク】はルーム名表示領域の右上に表示されます。

※Meeting入室中画面の場合、【歯車マーク】は自分側画面の右上に表示されます。

※Sales入室中画面の場合、【歯車マーク】は画面左下に表示されます。

「デバイスを選択」画面が表示されるので、マイク・スピーカーから使用する機器を選択し、
【OK】ボタンを押下してください。