会議参加者のマイク・カメラON/OFFを主催者側で切り替える

最終更新日:

※当該操作は接続中ルームを作成した主催者ユーザーのみ対応が可能です。
※主催者権限にて強制的にOFFに制限する機能となっており、ONに切り替えた場合には各参加者自身の設定が有効となります。

多人数でビデオ会議を行った際
基本的には各参加者にてマイク・カメラのON/OFFを設定いただきますが、
特にマイクについては会議進行の都合で発言者を絞りたい場合や、
周囲の雑音を拾っている参加者がいる場合などに
会議主催者側でのON/OFF制御が必要になることがあります。

このページでは会議主催者アカウントにて
会議参加者のマイクON/OFF切り替えの手順をご案内します。

①会議主催者以外の参加者を一括で切り替える場合

画面右下の【ルーム設定】ボタンを押下します。

「ルーム設定」ウィンドウにてマイク/カメラの設定を切り替えてください。

②参加者を個人ごとに切り替える場合

切り替えたい参加者の画像にカーソルを重ねるとマイク・カメラのアイコンが表示されます。
切り替えたい参加者のアイコンをクリックしてください。
アイコンの違いは以下の通りです。
①参加者自身がマイク・カメラをONにしており、会議主催者によるOFF設定が行われていない状態のアイコン
⇒参加者自身の操作でマイク・カメラをOFFに切り替えることが可能です。
②参加者自身がマイク・カメラをOFFにしており、会議主催者によるOFF設定が行われていない状態のアイコン
⇒参加者自身の操作でマイク・カメラをONに切り替えることが可能です。
③会議主催者によるマイク・カメラOFF設定が行われている状態のアイコン
⇒会議主催者による設定解除が行われない限り、参加者自身の操作でマイク・カメラをONに切り替えることが出来ません。