ダッシュボード画面

最終更新日:

ダッシュボード画面


1【サービス選択】:どの外部サービスから発生した問合せかをフィルタリングし、該当するコンタクトユーザーのみ表示します。
2【ステータス選択】:問合せのステータスでフィルタリングし、該当するコンタクトユーザーのみ表示します。
3【キーワード指定】:キーワードを指定し、該当するコンタクトユーザーのみ表示します。
4【コンタクトユーザー一覧】:問合せ者を一覧で表示します。
5【チャット内容】:選択したコンタクトユーザーとやり取りされたチャット履歴が表示されます。
6【自動返信】:Chatbotによる自動応答を停止し、企業ユーザーによる手動応答に切り替えます。
7【ファイルアップロード】:ファイルをアップロードし、チャットに添付します。
8【Enterで送信】:初期状態では「改行:Enter」「送信:Shift+Enter」となっていますが、メッセージ内改行を廃してEnterのみでもメッセージを送信します。
9【送信】:入力したメッセージを送信します。
10【メッセージ入力欄】:チャットで送信するためのメッセージを入力します。
11【コンタクトユーザー名】:問合せ者に任意で名前を設定する事が出来ます。
12【︙】:該当の問合せ者からのメッセージをブロックする事が出来ます。
13【設定中のボット】:該当の問合せがどのボットから流入したものか表示されます。
14【ステータス】:問合せにステータスを設定し、問合せへの対応状況を可視化する事が出来ます。
15【タグ編集】:問合せにタグを設定し、問合せの属性を管理する事が出来ます。
16【メモ】:問合せに対してメモを残しておくことが出来ます。

17【ホーム画面】:ホーム画面に移動します。
18【Meeting/Sales】:Meeting・Sales機能の画面に移動します。
19【Chat】:Chat機能の画面に移動します。
20【Chatbot】:Chatbotの作成・編集画面に移動します。
21【お知らせ】:Callingからのお知らせを表示します。
22【サポートページ】:サポートページを開きます。
23【設定】:ワークスペースやメンバーの管理が行えます。閲覧・編集できる範囲は自身の権限によって異なります。
24【アカウント管理】:ログイン中アカウントのプロフィール編集やログアウトを行います。

25【ダッシュボード】:チャットメッセージのやり取りや、確認を行う事が出来ます。
26【メッセージ配信】:SNSサービスから問合せのあったコンタクトユーザーに対してメッセージを一括配信する事ができます。
27【ユーザー一覧】:コンタクトユーザーの一覧を表示します。
28【外部サービス連携】:作成したChatbotを外部サービスと連携します。
29【設定】:ステータスの定義やブロック中ユーザーの管理等を行います。