メンバーを招待する(招待メールを送信する)

最終更新日:

メンバーをワークスペースに招待する

※メンバー招待は権限をお持ちのアカウントでなければ対応する事ができません。
メンバー招待の権限が必要な場合、ワークスペース管理者様へ権限の付与をご依頼ください。
※このページでご案内した方法でメンバーを招待した場合、
招待された側のメンバーもワークスペースへ参加する手続きが必要となるためご注意ください。

TOP画面左下の「歯車マーク」から【メンバーを招待】を選択、メンバー招待のメニュー画面を開いてください。

 

招待メールを送って招待する(招待する側のオペレーション)

新たに招待するメンバー宛に招待メールを送る方法をご説明します。
「招待メールを送信する」を選択し、①欄に招待メンバーに付与する権限グループを設定します。
②欄に招待するメンバーのメールアドレスを入力します。
メールアドレスを入力し”,”(カンマ)や” “(スペース)を入力する事でメールアドレスが確定されます。
複数メンバーを同時に指定する事が出来ます。
指定が終わったら【招待を送信する】をクリックしてください。

招待されたメンバーはメール内に記載されたURLをクリックする事でアカウントが活性化されます。
※招待メールの有効期限が24時間のためご注意ください。

この方法で招待したメンバーの参加状況はいつでも確認する事が出来ます。
画面左下の歯車マークから【メンバーの管理】を選択してください。

「招待中のメンバー」を選択すると、招待メールを送信したものの未参加状態となっているアカウント一覧が表示されます。

招待されたアカウントを有効化する(招待された側のオペレーション)

招待先に指定されたメールアドレス宛に招待メールが送信されます。
招待された方がCallingを利用するには、受信したメールからアカウントを有効化する必要があります。
受信メールにあるURLをクリックしてください。

招待されたワークスペースに参加するための画面に遷移するので、「名前」「パスワード」を入力して【次へ進む】ボタンを押下してください。

登録内容の確認画面に遷移するので、「登録内容」と「Calling利用規約」を確認してください。
なおCalling利用規約を確認せずに(スクロールバーが下まで移動していない状態)登録を完了する事はできないためご注意ください。

Calling利用規約を最後までお読みいただくと【利用規約に同意して登録する】ボタンの色が濃くなりますのでクリックしてください。

以上で招待されたアカウントが有効化されます。
【Callingをはじめる】ボタンを押すとログイン画面に遷移します。