Webinar招待用CSVインポートの方法

最終更新日:

CallingWebinarでは参加者を、CSV形式のメールアドレス一覧ファイルを読み込むことによって一括招待する事が出来ます。

csvファイルの作成

csv形式で保存可能な任意のアプリケーションにて、
メールアドレスの一覧を作成します。
メールアドレスとメールアドレスの間は改行します。
メールアドレス以外の要素は入力しないでください。
作成した一覧は、csv形式にて任意の名前で保存してください。

※作成したcsvファイルはテキストエディタで確認すると”, (カンマ)”が存在しない以下の様な状態となります。

ホスト(配信者)・ゲスト(視聴者)共にcsvファイル作成方法・形式等は共通となりますが、
ホスト:6名まで
ゲスト:1000名まで
となりますのでご注意ください。

csvファイルの読み込み

招待したいホストまたはゲストの横にある【CSVファイルからメールアドレスを追加する】を選択します。

作成したcsvファイルを選択し、【開く】ボタンを押下します。

csvファイルからメールアドレスが読み込まれるので、【追加する】ボタンを押下します。

招待メールの送信可否を聞かれますので、【はい】を選択してください。
※この際「いいえ」を選択する事で招待メールを送信せずに参加者登録のみ行う事は可能ですが、
Webinarに入室する為のURLは招待メールに記載されますので
基本的には「はい」を選択いただければ問題ありません。

登録に成功すると連絡先一覧にメールアドレスが表示されます。