共通URLを用いてWebinarに招待する

最終更新日:

Webinarルーム情報の「ホスト参加用URL」「ゲスト参加用URL」横にある【コピー】を押下し、
メール等を用いて参加予定者へ共有してください。

 

参加者が共有されたURLにアクセスすると入室画面に遷移します。
「メールアドレス」「参加者名」「パスワード」を入力し【参加する】ボタンを押下してください。
押下するとボタンの表示が「ホストからの参加許可を待っています」に切替ります。
ボタンに表示される制限時間以内にホストから許可されなかった場合、
参加待ち状態がキャンセルされます。
その場合は再度【参加する】ボタンを押下してください。
また入室待ち状態になれるのはホスト10名・ゲスト30名までとなります。
入室待ち人数が超過した場合には人数が減るまで入室を試みる事が出来ません。
時間を空け改めて【参加する】ボタンを押下してください。

 

参加許可待ちの参加者がいるとホスト参加者の「参加者」アイコンに数字が表示されます。
入室待ちタブに参加許可待ち参加者が表示されるので、【許可】または【拒否】を選択してください。
ここで「拒否」を選択すると以降拒否されたメールアドレスの参加希望者は自動的に拒否されるため、操作を誤らないようご注意ください。
「許可」を選択すると許可された参加者がルームに入室し視聴できるようになります。