PCブラウザからCallingを利用する(Meetingゲストユーザーの場合)

最終更新日:

ブラウザからCallingに接続する

Callingは対応ブラウザからルームのURLに接続することで、Web会議システムを利用することができます。
対応のOSやブラウザについてはこちらからご確認ください。

▶STEP1 URLにアクセスする

Meeting開催者から指定されたルームURLにアクセスすると、入室画面に遷移します。

 

▶STEP2 名前とパスワードを入力する

入室時の名前とパスワードを入力して「参加する(join)」をクリックします。

▶STEP3 ルームに入室する

通話画面(下記画像)が表示されれば、ルームに入室完了です。
そのまま、接続相手が入室するまで待ちましょう。

 

異なる画面が表示された場合

「カメラ・マイクの許可をしてください」と表示された

もしSTEP2で下記のような画面が表示された場合は、使用しているブラウザにマイク・カメラの使用許可を出す必要があります。
アドレスバーのポップアップから「許可」をクリックしてください。

 

ポップアップを閉じてしまった、または表示されなかった場合は、アドレスバーの一番左にある「鍵マーク」をクリックします。
ポップアップが出てくるので、マイクとカメラの使用許可をだして、URLに再接続してください。

 

対応ブラウザのインストールを案内された

使用しているブラウザがCallingに対応していません。
Google Chrome か Microsoft Edge 、Calling専用アプリ をインストールしてください。
インストール完了後に「接続する」をクリックすることで、入室画面に接続できます。

Calling専用アプリのインストール手順はこちらをご確認ください。