シナリオ作成

最終更新日:

ボットを作成する

【Chatbotを開く】ボタンをクリックし、Chatbot機能を開いてください。

ボット一覧より、【+新しくボットを作成する】ボタンをクリックします。

ボット名とボットの説明を入力し【作成する】ボタンをクリックします。

項目名説明
ボット名チャットボットにつける任意の名前です。チャットボットで会話する相手には見えません。
ボットの説明チャットボットを管理しやすくするために、任意の説明を記載することができます。チャットボットで会話する相手には見えません。

ボットを作成すると、初期画面として作成されたボットの「挨拶シナリオ」が表示されます。

メッセージを作成する

シナリオ内の吹き出し一つ一つを『メッセージ』と呼びます。

問い合わせ者に対して、ボットはメッセージに入力した内容を話しかけます。
作成したいボットの用途に合わせてメッセージを入力してください。

【+メッセージを追加】ボタンをクリックし、作成するメッセージの種類を選んでください。

種類説明
テキストメッセージテキストと選択肢を含むことができます。
クエスチョンメッセージチャットボットで会話している相手の文字入力(フリーワード)を受け付けることができます。
イメージメッセージ画像のみを含むことができます。(jpg形式、png形式の画像が使用可能です。)
ギャラリーメッセージ最大5枚の画像、テキスト、選択肢を含むことができます。

最も基本的なテキストメッセージを追加します。
メッセージを追加すると、吹き出しが一つ追加されます。

ボットに喋らせたい文面をテキスト欄へ入力し、【保存する】ボタンをクリックしてください。

メッセージを保存すると、吹き出しに文言が反映されます。

吹き出し右上の『↑↓』マークをドラッグする事でメッセージの順序を入れ替えることが出来ます。

ボットは上から順にメッセージを読み上げていきます。
作成されたメッセージは途中で止まることなく次々と表示されるため、
同一シナリオ内に作成するメッセージ数については好みに合わせて調整してください。

作成中のボットの挙動を確認してみましょう。
画面右上の【ボットプレビュー】ボタンをクリックしてください。

ボットプレビューを確認する事で事前にボットの挙動を確認する事ができます。
分岐の多い複雑なシナリオを作成する場合などはこまめな確認を推奨します。

シナリオを作成する

Chatbotでは複数のシナリオ(メッセージの集合体)を用意する事で会話を分岐させる事が出来ます。
挨拶シナリオに選択肢を追加し、シナリオを分岐させてみましょう。

【+選択肢を追加】をクリックしてください。

『選択肢名』『リンク先』を入力する事で遷移先のシナリオを指定する事ができます。

項目名説明
選択肢名ユーザー画面に表示される選択肢の文言です。
リンク先ユーザーが選択肢を選んだ際に遷移する先を設定します。
・シナリオ:作成中のChatbot内の別シナリオに遷移します。作成済シナリオを選択、または新規シナリオの作成を行う事ができます。
・URL:指定したWebサイト等を別タブで開きます。

今回は新しくシナリオを作成するため<シナリオ新規作成>を選択し【追加する】ボタンをクリックしてください。

他のシナリオから参照する際に迷わない様、わかりやすい【シナリオ名】を入力して下さい。
その後「メッセージの作成」と「シナリオの作成」を繰り返し、ボットの会話内容を作り上げます。

ボットの挙動については随時ボットプレビューでご確認ください。

沢山のシナリオを作成する場合、シナリオ毎の紐づき確認が重要になります。
画面右上の【ボットMAP】ボタンをクリックして下さい。

ボットMAPを確認する事でボットの全体像を把握する事ができます。